産業用ロボットSIer 300社掲載

ラピュタロボティクス株式会社

東京都江東区平野4-10-5

チューリッヒ工科大学からのスピンオフとして創業したロボットプラットフォーム開発企業。「ロボットを便利で身近に」をビジョンに掲げる。
世界最先端の制御技術及び人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供や、当該プラットフォームから開発された協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタAMR」などのソリューションの提供を通し、ロジスティクス領域に注力した現場のDXを支えている。

対応業種

製造業
金属製品
プラスチック製品
生産用機械器具
業務用機械器具
非鉄金属
住宅産業
電子部品・デバイス
情報通信機械器具
電気機械器具
食品製造業
医薬品
半導体
輸送用機械器具
汎用機械器具
機械器具
その他

対応するプロセス

対応可能プロセス
構想設計
仕様定義
機械設計
制御設計
製造・組立
電気配線
システム制御
ティーチング
点検
メンテナンス
導入事例
導入の概要【業種】物流倉庫 【規模】ピッキング作業従事者20人規模 【工程】倉庫内荷物のピッキング現場
導入機器等ラピュタロボティクスの協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタAMR」倉庫内物流のピッキング業務の生産性の最大化と、省人化/省力化に貢献(歩数は最大で約50%削減)

担当者メッセージ

クラウドロボティクスによりデジタル・トランスフォーメーションを支えます。
CEO Gajan Mohanarajah

ラピュタロボティクスは、世界最先端の制御技術及び人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」や、当該プラットフォームから開発された協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタAMR」などのソリューションを提供しています。日本通運、佐川グローバルロジスティクス、京葉流通、鴻池運輸等にも導入している「ラピュタAMR」を利用することで、ピッキングエリアでの作業負荷軽減など、人とAMRが協働する相乗効果による生産性の改善が見込めます。

基本情報

住所東京都江東区平野4-10-5URLhttps://www.rapyuta-robotics.com/ja/
電話番号FAX番号
資本金(万円)390000従業員数110
ロボットスクール-ロボットショールーム-
                               このSIerに問い合わせる